近年、ホームページは一般企業ではもちろんのこと、たとえ零細企業や個人事業主といったスモールビジネスにとっても必須の存在となりました。
その分、制作費用の低価格化や作成方法の多様化が起き、依頼先は星の数ほど増加したことにより便利になる一方で「どこに頼めば良いかわからない」という悩みを生んでいるのもまた事実です。

この記事では、ホームページの作成依頼における方法と、その中でおすすめの制作会社や仲介サービスを7社紹介します。

記事の後半では作成依頼する際のポイントもご紹介しておりますので、是非併せてご覧ください。

ホームページの作成依頼の方法1:ホームページ制作会社に直接依頼

ホームページ制作会社をインターネット等で探し、直接依頼を行う方法です。
この方法では、以下のようなメリットがございます。

  • 仲介業者を挟まない分、安く依頼できる
  • 直接依頼により対応、反応が早い
  • 担当との相性がすぐにわかる

ホームページ制作会社を紹介する仲介サービスは数多くありますが、当然、これらの利用には利用料がかかります。
お客様にとっては仲介サービスの利用料は無料でも、制作会社側が「手数料」として、成約の際には仲介業者へ支払いを行います。この手数料を制作の見積もりに含んでいる場合、手数料はお客様が実質負担、つまり制作に対し通常より高い費用を払っているということになります。

また、直接依頼することにより二者間のやりとりとなりますので、当然中間者がいる場合に比べ返答が早いです。
さらに、担当と直接やりとりを行うことで、相性も事前に確認することができます。ホームページのような無形商材を購入する場合、担当との相性は非常に重要要素です。

株式会社KOP

ホームページ制作を東京で提供する株式会社KOP。当社が提供する「スタンダードプラン」は、言わばオリジナリティを表現できるテンプレート制作。充実の高機能と低価格を兼ね備えた制作サービスです。構成や掲載情報の枠組みはHP制作のプロが積極的に提案するので、初めてでも安心してご依頼いただけます。

URLhttps://www.kop.co.jp/plans/standard/
住所東京都大田区羽田1-6-13
予算感初期制作費 ¥275,000 + 月額 ¥5,500(税込)
※ページ数無制限

ホームページの作成依頼の方法2:仲介業者に紹介してもらい依頼

近年、ホームページ制作会社だけでなく、ホームページ制作会社を紹介する仲介サービスも非常に増えてきました。

最大のメリットは、複数業者から同時に見積もりを得られる点です。
また、サービスによっては各お客様に対し担当者が付き、要望をヒアリングしてくれます。

その要望要件を、仲介サービスに登録している多くの制作会社に開示し、条件に合う業者が実際に見積もり算出し、直接提示を行うイメージです。

ただし、仲介サービスを介して提示される見積もりは、制作会社側が仲介サービス手数料込みで算出している場合がございますのでご注意ください。

Web幹事

【ホームページ制作会社を、制作会社がご紹介!】Web幹事は日本最大級のホームページ制作/作成の依頼・相談サイト。日本中のWeb制作会社の情報を徹底比較し、あなたに最適な制作会社をご紹介します。制作を経験したプロが選ぶ業者だから安心。一括見積もりも可能です。

URLhttps://web-kanji.com/
運営会社株式会社ユーティル

PRONIアイミツ

利用実績20万件突破!ホームページ制作の会社探しや費用相場・作り方などのホームページ制作に関わる情報が手間なくわかります。実績豊富なプロの制作会社の中からECサイト・コーポレートサイトなどのWebサイト構築を始め、ランディングページ制作、WordPress・jimdoやWIXなどのCMS対応・レスポンシブ対応などの切り口で比較ができます。ホームページに関するお悩みを解決、相談、発注先探し代行、見積もり依頼することが可能です。全国のホームページ制作会社を都道府県、作りたいもの、業種・業態、特徴、228以上の観点から一覧比較できます。

URLhttps://imitsu.jp/ct-hp-design/
運営会社PRONI株式会社

比較ビズ

ホームページ制作会社を一覧から比較・一括見積もりできます。ホームページ制作会社を選ぶ際に、デザイン案は何回貰えるのか、月額料金は掛かるのか、サポートの範囲はどの程度か、SEO(検索エンジン対策)に強いか、など気をつけておくポイントはたくさんあります。コーポレートサイト作成ならイメージアップ、ECサイト構築なら売り上げ、採用サイトなら人材確保と、どんなWEBサイトを作成するにしても、ホームページは手段でしかありません。そのため「ホームページを作ってどうしたいか」をしっかり話し合いできる制作会社をオススメします。

URLhttps://www.biz.ne.jp/list/hp-design/
運営会社株式会社ワンズマインド

ホームページの作成依頼の方法3:フリーランスを探して依頼

フリーランサーに依頼する最大のメリットは、なんといっても費用の安さです。

一般的な制作会社に比べ、「同じ内容なのになんでこんなに違うの?」と混乱を生むのは、大抵フリーランサーとアイミツを取った場合です。(左記の疑問の回答はこの記事では割愛します)

ただし、その分デメリットも明確で、文字通り「安かろう悪かろう」のリスクは常に付きものです。

何度か既に仕事を依頼し、信頼できるフリーランサーであれば良いのですが、初回発注は非常にリスキーなので相応の覚悟が必要です。
(中には素晴らしいフリーランサーも沢山いらっしゃいますが、弊社も過去に何度も失敗したのも事実です。)

ココナラ

ホームページ作成の依頼や相談ができるサイト。プロのWEBデザイナーやフリーランスのWEBディレクターが多数登録。HP制作やサイト構築を始め、jimdoやWIXなどのサイトデザイン外注、レスポンシブ対応の相談やウェブサイトのリニューアル相談など、ホームページに関わるあらゆる悩みを代行依頼や相談をすることが可能です。

URLhttps://coconala.com/categories/500
運営会社株式会社ココナラ

クラウドワークス

Web制作の仕事を依頼・発注するなら【発注手数料無料】のクラウドワークス。プログラマ(Web) HTMLコーダー・マークアップエンジニアなどの仕事・外注はお任せください。全国からWeb制作のプロが50,000名以上以上登録しています。

URLhttps://crowdworks.jp/public/employees/ogroup/6
運営会社株式会社クラウドワークス

ランサーズ

ホームページ制作・作成の仕事・案件一覧ページです。クラウドソーシング・アウトソーシングに強いランサーズでは、ホームページ制作・作成の仕事情報の検索から納品、報酬の受け取りまで、すべて完結します。時間や場所にとらわれず、在宅や副業などさまざまな働き方を実現可能です。24時間365日のサポート体制をご用意しています。仕事、業務委託/副業案件、求人をお探しのフリーランスの方はまず会員登録がおすすめです。

URLhttps://www.lancers.jp/work/search/web/homepage
運営会社ランサーズ株式会社

ホームページ作成依頼の際の制作会社選びのポイント

ホームページ制作会社選びってとても難しいですよね。
我々のような制作会社目線でも、同業他社の強みや特徴を理解するのは非常に難しく、一般顧客だったら非常に迷うだろうな、考えるのもめんどくさそう、と思ってしまいます。

もう選ぶのめんどくさいからKOPでいいや!って思ってもらえればベストなのですが、そうもいかない方々向けに、制作会社選びで失敗しないためのポイントを紹介します。

ホームページ制作で解決したい課題を明確にする(超重要)

「集客がうまくいっていない」「売上が伸びない」「そもそもホームページがない」「印刷や郵送の経費を抑えるためパンフレットのように利用したい」など、ホームページ制作を検討している理由は様々あると思います。

「ホームページ制作」とひとことで言っても、実は様々な種類や方法があり、課題や目的に応じて「見せるべき内容」や「作り方」が変わってきます。

例えるなら、「お酒」にはビールや焼酎、ワインなど、さまざまな種類があるのと一緒です。
一杯目はビール、初デートでキメたいならワイン、ブランコでしっぽりやりたいならワンカップといった具合に、あなたが飲む「お酒」を決定する上で「シチュエーション」は大変重要な要素です。

上記例えの「シチュエーション」がホームページ制作で言う「課題」です。
各ホームページ制作会社にはそれぞれ得意分野があり、解決できる課題もさまざまです。
まずは御社の解決すべき「課題」を明確にし、その課題に対する解決能力が高いであろう会社を選びましょう。

尚、KOPでは「課題」が不明確なお客様向けに、丁寧かつ専門的なヒアリングを行なっております(しかも無料)
お気軽にご相談ください。

複数の会社から提案と見積もりを貰ってみる

玉石混交のホームページ制作業界では、一社のみで検討を進めることは危険です。
わからないことが多すぎてめんどくさくなるお気持ちはお察ししますが、しっかりと複数業者から提案を受けることをおすすめします。

また、「金額」のみでの比較は失敗への第一歩です。
見積もりと一緒に、「提案」も貰い、その施策を比較検討しましょう。

提案や見積もりの内容だけでなく、それらを受け取るまでのコミュニケーションの過程でも業者の良し悪しを判断する好材料が得られることでしょう。

連絡が遅い業者は要注意

このポイントに関しては、ご依頼が初めての方や、専門的なことがよくわからない方でも簡単に判断いただけます。

ホームページ制作では、発注後の制作工程でコミュニケーションが多く発生するので、レスの遅い業者は決しておすすめできません。
中でも、見積もり案内の連絡が遅い会社は要注意です。理由は、多重下請けの可能性が高く、制作物としてお値段以下のものが出てくるケースが考えられます。

この件については以下の記事で詳しく記載してますので、よろしければ併せてご覧ください。

ホームページ制作会社はどうやって選んだらいいか

予算は目安でも良いので決めておく

相場がわからない、という気持ちはとてもよく分かります。

ホームページ制作の費用は、会社により、数万円~数千万円の開きがあります。
なぜここまで幅があるのかと言うと、前に述べたように「ホームページ制作」にも「目的」や解決できる「課題」が様々あり、端的に言うとその課題解決の難易度や解決後の効果に応じて費用が大きく変わります。

例えば「家」についても、月々数千円で住める共同住宅から数億円超えの豪邸があるのと同じです。

まずは「課題」を明確にした上で、期待する効果、そこに割ける経費を概算してみましょう。
ざっくりでも良いので自社で検討しうる費用感が分かれば、検討しうる価格帯に目安がつき、会社選定がかなり効率的になります。

ホームページ制作会社の費用相場

繰り返しになりますが、ホームページ制作費用はまさにピンキリです。
費用がピンキリな分、その出来栄えや効果、果ては業者の対応もピンからキリまで様々です。

ひとつの目安として、下のような価格帯が存在します。

  • 10万円以下のホームページ
  • 10~30万円のホームページ
  • 30~80万円のホームページ
  • 80~150万円のホームページ
  • 100~300万円のホームページ

上記価格帯別の特徴を、以下の記事で紹介しておりますので、是非ご覧ください。

ホームページ作成費用と相場

まとめ

数多あるホームページ制作会社の中で比較検討を進めていらっしゃる方々の参考となれば幸いです。

弊社KOPでは、ホームページ制作を通じた集客サポートや販路拡大を、喜んでお引き受けいたします。
まずはお見積もりだけでもお気軽にご相談ください。
発注の有無に限らず、課題感を伺ったうえで、専門家としての無料アドバイスも差し上げております。

その他の業種のおすすめホームページ制作会社

弊社では、各業種ごとにおすすめのホームページ制作会社をピックアップし紹介した記事を公開しております。
制作会社にも業種ごとの得意不得意はあるので、得意業種別で制作会社を検討されたい方は是非ご覧ください。

特徴別のおすすめホームページ制作会社

特徴別でもホームページ制作会社を紹介した記事を公開しております。
例えば納期面や費用面において、特定の条件に強い制作会社をお探しの方は是非ご覧ください。

当記事における御社紹介や情報修正、掲載希望のご相談は、記事掲載依頼からお問い合わせください。