保育園は、幼児期の子供たちの保育や教育を行う公立または私立の施設です。
一般的に、0歳から6歳までの子供たちを対象としていますが、年齢の範囲は地域や保育園の種類によって異なる場合があります。
最近では、待機児童問題の解消や保育の充実を目指して、政府や自治体が保育施設の整備や支援を進めています。

そんな保育園に強いホームページ制作会社を7社紹介します。

保育園に強く「SEOに強い」ホームページ制作会社

NOREN

検索結果1位のHP制作実績多数あり!!

保育園向けにSEOに強いホームページの制作を提供。『ビジネスの一歩目は「知られる」こと』をコンセプトに、しっかりと「見られる」ホームページを低価格・短納期でご提供。お客様の事業の認知度アップ、ウェブ集客に貢献します。

URLhttps://noren-world.com/
住所東京都大田区羽田1-6-13
予算感制作費 ¥165,000〜 + 月額 ¥5,500(税込)

保育園に強く「デザインが得意」なホームページ制作会社

One Page Design Lab.

圧倒的お得にオリジナルデザインHPを

30万円で高品質のデザインのホームページを制作いたします。STUDIO Showcase掲載実績があるデザイナーがお客様とコミュニケーションを重ね、特別なホームページをご提供

URLhttps://one-page-design.studio.site/
住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 10F
予算感初期制作費 ¥330,000(税込) + 月額 ¥0

ディスポート株式会社

あふれる想いよ、とどけ。

「園と保護者のココロをつなぐ」をコンセプトとした、幼稚園・保育園専門のホームページ制作サービス「Tegami テガミ」。高い専門性と圧倒的なデザインクオリティで、伝えたい思いを伝わるカタチに。

URLhttps://tegami-yochien.com/
住所岐阜県岐阜市金宝町3-12 SKYビル 2F
予算感¥1,100,000〜 + ¥5,500〜/月

カズミア株式会社

Webサイトが変わる みんなの心がオドル

あなたの未来の物語は、今日よりきっと面白い。東京 神奈川(横浜)を中心に女性向けのホームページ制作、デザイン、ブランディングをお手伝いするカズミアのWebサイト。デザイン・Webビジネス全般、お気軽にご相談下さい。

URLhttps://www.kazmia.co.jp/sp/en/
住所神奈川県海老名市上郷1-26-1
予算感¥770,000〜

保育園に強く「低予算で対応」のホームページ制作会社

株式会社サンロフト

園向けホームページ制作の専門家

幼稚園・保育園・認定こども園のために作られたホームページ制作・運用サービスです。園の理念に共感してくれる保護者や学生が集まるホームページを一緒に作りましょう。

URLhttps://blog.passtell.jp/
住所静岡県焼津市柳新屋436-1
予算感ライトプラン ¥400,000〜 + ¥9,900〜/月

株式会社ネクストビート

保育業界特化の制作スタッフがサポート!

園児募集、保育士採用、情報公開等を目的とした保育施設向けのホームページ制作サービスです。園情報をリアルタイムに発信したい、スマホに対応したいなどのお悩みを丁寧に解決します。

URLhttps://www.webpack.hoikushibank.com/
住所東京都渋谷区恵比寿四丁目9番10号
予算感制作費 ¥300,000〜 (月額掲載なし)

株式会社ゆびすいコンサルティング

公益法人のプロ集団

公益法人のプロ集団「ゆびすい」におまかせ!認定こども園・幼稚園・保育園のホームページ・採用サイト制作サービス

URLhttps://yubisui.site/
住所大阪府堺市堺区向陵西町4-5-5 ゆびすいビル
予算感¥180,000〜 + ¥17,000/月

保育園に強いホームページ制作会社選びのポイント

ホームページ制作会社選びってとても難しいですよね。
我々のような制作会社目線でも、同業他社の強みや特徴を理解するのは非常に難しく、一般顧客だったら非常に迷うだろうな、考えるのもめんどくさそう、と思ってしまいます。

もう選ぶのめんどくさいからKOPでいいや!って思ってもらえればベストなのですが、そうもいかない方々向けに、制作会社選びで失敗しないためのポイントを紹介します。

ホームページ制作で解決したい課題を明確にする(超重要)

「集客がうまくいっていない」「売上が伸びない」「そもそもホームページがない」「印刷や郵送の経費を抑えるためパンフレットのように利用したい」など、ホームページ制作を検討している理由は様々あると思います。

「ホームページ制作」とひとことで言っても、実は様々な種類や方法があり、課題や目的に応じて「見せるべき内容」や「作り方」が変わってきます。

例えるなら、「お酒」にはビールや焼酎、ワインなど、さまざまな種類があるのと一緒です。
一杯目はビール、初デートでキメたいならワイン、ブランコでしっぽりやりたいならワンカップといった具合に、あなたが飲む「お酒」を決定する上で「シチュエーション」は大変重要な要素です。

上記例えの「シチュエーション」がホームページ制作で言う「課題」です。
各ホームページ制作会社にはそれぞれ得意分野があり、解決できる課題もさまざまです。
まずは御社の解決すべき「課題」を明確にし、その課題に対する解決能力が高いであろう会社を選びましょう。

尚、KOPでは「課題」が不明確なお客様向けに、丁寧かつ専門的なヒアリングを行なっております(しかも無料)
お気軽にご相談ください。

複数の会社から提案と見積もりを貰ってみる

玉石混交のホームページ制作業界では、一社のみで検討を進めることは危険です。
わからないことが多すぎてめんどくさくなるお気持ちはお察ししますが、しっかりと複数業者から提案を受けることをおすすめします。

また、「金額」のみでの比較は失敗への第一歩です。
見積もりと一緒に、「提案」も貰い、その施策を比較検討しましょう。

提案や見積もりの内容だけでなく、それらを受け取るまでのコミュニケーションの過程でも業者の良し悪しを判断する好材料が得られることでしょう。

連絡が遅い業者は要注意

このポイントに関しては、ご依頼が初めての方や、専門的なことがよくわからない方でも簡単に判断いただけます。

ホームページ制作では、発注後の制作工程でコミュニケーションが多く発生するので、レスの遅い業者は決しておすすめできません。
中でも、見積もり案内の連絡が遅い会社は要注意です。理由は、多重下請けの可能性が高く、制作物としてお値段以下のものが出てくるケースが考えられます。

この件については以下の記事で詳しく記載してますので、よろしければ併せてご覧ください。

ホームページ制作会社はどうやって選んだらいいか

予算は目安でも良いので決めておく

相場がわからない、という気持ちはとてもよく分かります。

ホームページ制作の費用は、会社により、数万円~数千万円の開きがあります。
なぜここまで幅があるのかと言うと、前に述べたように「ホームページ制作」にも「目的」や解決できる「課題」が様々あり、端的に言うとその課題解決の難易度や解決後の効果に応じて費用が大きく変わります。

例えば「家」についても、月々数千円で住める共同住宅から数億円超えの豪邸があるのと同じです。

まずは「課題」を明確にした上で、期待する効果、そこに割ける経費を概算してみましょう。
ざっくりでも良いので自社で検討しうる費用感が分かれば、検討しうる価格帯に目安がつき、会社選定がかなり効率的になります。

ホームページ制作会社の費用相場

繰り返しになりますが、ホームページ制作費用はまさにピンキリです。
費用がピンキリな分、その出来栄えや効果、果ては業者の対応もピンからキリまで様々です。

ひとつの目安として、下のような価格帯が存在します。

  • 10万円以下のホームページ
  • 10~30万円のホームページ
  • 30~80万円のホームページ
  • 80~150万円のホームページ
  • 100~300万円のホームページ

上記価格帯別の特徴を、以下の記事で紹介しておりますので、是非ご覧ください。

ホームページ作成費用と相場

まとめ

数多あるホームページ制作会社の中で比較検討を進めていらっしゃる方々の参考となれば幸いです。

弊社KOPでは、ホームページ制作を通じた集客サポートや販路拡大を、喜んでお引き受けいたします。
まずはお見積もりだけでもお気軽にご相談ください。
発注の有無に限らず、課題感を伺ったうえで、専門家としての無料アドバイスも差し上げております。

「業種別」のおすすめホームページ制作会社

弊社では、各業種ごとにおすすめのホームページ制作会社をピックアップし紹介した記事を公開しております。
制作会社にも業種ごとの得意不得意はあるので、得意業種別で制作会社を検討されたい方は是非ご覧ください。

「特徴別」のおすすめホームページ制作会社

特徴別でもホームページ制作会社を紹介した記事を公開しております。
例えば納期面や費用面において、特定の条件に強い制作会社をお探しの方は是非ご覧ください。

当記事における御社紹介や情報修正、掲載希望のご相談は、記事掲載依頼からお問い合わせください。